« 『霞ヶ関いなかっぺ官僚・アメリカは田舎の留学記』(柏書房 1983年) | メイン | 過去の新聞・雑誌記事一覧 »

著作物一覧

しのはら孝の著書は下記書店で取り扱っています。

『農的循環社会への道』(創森社 2000年)

余計なモノはつくらず、使わず、モノの移動は最小限に。 持続的なリサイクル社会への道筋を探りながら、「地産地消」「旬産旬消」を提唱する。

『農的小日本主義の勧め』(柏書房 85年)

自由貿易はそんなに善か。「リサイクル型自立国家」の提唱。若き官僚の鮮烈なる宣言。

『第1次産業の復活』(ダイヤモンド社 95年)

日本には豊かな環境資源がある。 森,水,光,土,草,海。この自然資源を生かし一次産業の復活をはかることが急務だ。 

『EUの農業交渉力』(農文協 2000年)

現職官僚ウォッチャ-によるウルグアイ・ラウンド農業交渉の「時々刻々」。 ウルグアイ・ラウンドの圧力をも利用しながら域内共通農業政策(CAP)改革もまとめ上げたECの老練、 老獪な交渉態度は、中国も加盟して本格的に始まる次期WTO農業交渉の最良の参考書。

『霞ヶ関いなかっぺ官僚 アメリカは田舎の留学記』(柏書房 83年)

誇張と虚飾の“超大国”情報を剥ぐ。若き官僚のみずみずしい観察眼による等身大のアメリカ。

『海洋法と漁業』
(新水産新聞社、監訳 96年)
(復刊)『農的小日本主義の勧め』
(創森社 95年)
『農業・農政提言集 日本農業100の意見100の主張』
(柏書房、編集・解説 87年)
『食と農を問い直す』
(農林統計協会、日本型農業構築研究会、共著 84年)
『西暦2000年の日本農業』
(日本経済評論社、日本型農業構築研究会の対談、共著 83年)
『食糧超大国』
(家の光協会、共監訳 82年)
『食糧超大国の崩壊』
(家の光協会、共監訳 82年)
『飽食のかげの星条旗』
(家の光協会、共著 82年)
   (『21世紀は日本型農業で―長続きしないアメリカ型農業』を収録)
『循環型社会を創る』
(藤原書店、エントロピー学会編)
『用水と営農』
(日本イリゲーションクラブ 81年)
   (『21世紀は日本型農業で―長続きしないアメリカ型農業』を収録)