« 私の職歴 | メイン | プロフィール »

略歴

略  歴
48年 7月長野県中野市に生まれる
61年 3月中野市立長丘小学校卒業
64年 3月中野市立中野平中学校卒業
67年 3月長野県立長野高等学校卒業
73年 3月京都大学法学部卒業
73年 4月農林省入省、農林経済局統計情報部管理課・企画情報課
74年12月水産庁企画課
76年 7月アメリカ・ワシントン大学海洋総合研究所(法学修士)及び カンサス州立大学農業経済学部留学
(78年7月)農林水産省農蚕園芸局総務課
(78年8月)生活改善課・(79年9月)農産課
(79年9月)農産課
80年12月内閣総合安全保障関係閣僚会議担当室(内閣・総理府)に出向
82年10月農林水産省大臣官房企画室企画官
同(83年7月農業総合研究所併任(~84年4月))
(84年9月臨時教育審議会事務局調査員を併任)
(85年9月)食品流通局企業振興課課長補佐
(86年9月)食品流通局総務課課長補佐
(88年4月)水産庁水産流通課水産貿易調整官
89年 6月同 経済局国際部対外政策調整室長
91年 6月経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部参事官(パリ)
94年 6月農林水産省水産庁企画課長(94年11月 海洋法対策室長兼務)
97年 1月同 経済局統計情報部管理課長
(98年8月)農林水産技術会議事務局研究総務官
(99年8月)農業総合研究所研究調整官
00年 6月同 農林水産政策研究所長(01年4月名称変更)
03年11月第43回衆議院議員総選挙当選 衆議院議員一期目 初当選
       農林水産委員会:党農林水産団体局長
05年 9月第44回衆議院議員総選挙当選 衆議院議員二期目
       外務委員会、環境委員会:党国際局副局長
06年 9月民主党ネクスト農林水産大臣 
       農林水産委員筆頭理事
07年 9月外務委員会:党政調副会長(外務・防衛担当)
08年11月外務委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 筆頭理事
09年 8月第45回衆議院議員総選挙当選 衆議院議員三期目
09年 9月衆議院財務金融委員会筆頭理事
10年 6月農林水産副大臣(菅直人内閣)
11年 9月民主党副幹事長
12年 9月民主党総括副幹事長
12年12月第46回衆議院議員総選挙当選 衆議院議員四期目
12年12月民主党NC環境・原発事故担当大臣
       環境委員会、安全保障委員会 、憲法調査会、消費者問題特委、原子力問題調査特別委員会
13年10月民主党副幹事長、党常任幹事
       倫理選挙特別委員会筆頭理事、予算委員会
14年9月民主党NC農林水産大臣
       農林水産委員会筆頭理事、地方創生特別委員会、倫理選挙特別委員会
14年12月第47回衆議院議員総選挙当選 衆議院議員五期目
15年 1月経済産業委員会、環境委員会