« ホームページをリニューアル | メイン | 米国産牛肉の輸入再開に反対する集会の司会をしました »

民主党パーティ前進2006

 私は、政治資金集めのパーティ(いわゆる「励ます会」)は開いたことがありま
せん。
高校時代の友人が総支配人を務める東京・錦糸町ロッテ会館で二度、内輪の国政報
告会パーティを会費(5千円)で開いただけです。全国後援会として会費3000円で
支 えていただいているのがあるくらいです。野党議員も1期生でも政治資金集めのパ
ーティを開いている者もいますが、私は、とりあえず、歳費と政党助成金、そし
て、自 主的なカンパでやってみようと思っています。

 しかし、民主党の資金集めのパーティには、20枚(すなわち40万円)のチケット
を売 ることが義務づけられます。昨年は10枚で、今後当選回数を重ねる度に増えていき
ます。押鐘全国後援会副会長はじめ、東京の友人・知人の皆様に購入していただ
き、 やっとノルマを果たしましたが、そもそも自分のパーティをしていないので、いつ
も四苦 八苦しています。

 ただ、嬉しいことに、偽メール事件があり民主党はあれだけゴタゴタしたのに、
昨年 を上回る多数の方に出席していただき、熱気が満ち溢れていました。新生民主党に
対する期待の表れだと思います。

 長野から望月秘書が偶然参加しました。他にも思いがけない人にも会い、二次会
で は、お世話になった方に義理を果たすことができ、ほっとしました。
 5月29日からの週は、珍しく5月30日(火)の環境委員会しか質問がなく、私も久
しぶ りにゆったりした気持ちになれました。今国会は延長もないようで、あと2週間
余、気を 引き締めてきちんと対応しようと思います。