« 07.05.19付日本農業新聞に私の記事が載りました | メイン | 日本農業新聞社創刊80周年記念パーティでの挨拶07.05.25 »

家族ぐるみで『森林・林業再生プラン』の作成07.05.22

週末は長野に戻らず、2日ぶっ続けで『森林・林業再生プラン』の最終稿に手を入れました。
悪筆でいまも無給配偶者秘書に叱られていますが、今回は大学3年の息子にバイト料を払って依頼。
秘書(妻)には、図表を作成してもらいました。ほとんど誰もいない土・日の議員会館へ、おにぎりを持ち込んで家族ぐるみで仕事。
一族郎党揃って選挙にというのはよくありますが、数いる国会議員で我が家のような家族ぐるみで政策提言作りというのは珍しいことと思います。
月曜日も朝から最後のチェックをして17時からの検討会に出そうとしましたが、一日中マスコミ各社の取材対応で、30分しか空き時間がありませんでした。
これは、読売新聞に森林・林業再生プランの一部が書かれたためです。政策のPRこそ大切なので、懇切丁寧に対応しました。
しゃべるのはなれていますが、聞かれて答える(取材対応)は結構疲れます。
夜は、高校の校長をしている高校時代の同級生が突然電話して来て近くにいるというので、赤坂で食事をしつつ一杯やり、その後議員会館に戻って、また、提言の修正。
早く『提言』を仕上げて他の事に取り組みたいというのが本音です