« 都議選の結果分析から見えてくる民主党再生の道筋-13.07.03 | メイン | 鹿野応援 総括シリーズ2 「鹿野さんの急遽出馬の背景」 - 13.07.06 »

鹿野応援 総括シリーズ1 「私の鹿野さんを応援する理由」 - 13.07.05

羽田雄一郎さん(長野県区)、鹿野道彦さん(比例区)を応援しています。よろしくお願いいたします。

「私の鹿野さんを応援する理由」
 日本の政治を変えるという熱気で自民党を飛び出したのが、羽田孜さんや鹿野さんたちです。紆余曲折を経て、二大政党制が始まりかけ、念願の政権交代を果たしました。しかし民主党の統治能力の欠如が露呈し、3年3ヶ月で終わってしまいました。
 私には、組織的的経験もなく(ex. ジャーナリスト、弁護士等)いや社会生活の実体験のない(ex. 松下政経塾即政治家)民主党幹部には、とても政権運営ができないことが見通せていました。だから政権交代前に主要官僚との面談の話を設けたりしましたし、政権交代後も建白書(?)を書き、進言してきましたが、有頂天になった上層部は聞き入れませんでした。
 そこで、2011年秋の代表選は、人格・経験とも申し分のない鹿野さんを代表選に担ぎ出し闘しましたが、143人の新人議員は鹿野さんの適格性がわからず、鹿野代表は実現しませんでした。野田首相の誕生で、私は確実に民主党政権の互解を予感しました。
 必死で防ごうとしましたが、ダメでした。
 そして、怖れていたとおりの自爆解散、鹿野さんの落選です。
 民主党の再生のため、そして日本の政治の再生のため、鹿野さんにはもう一度政界に戻っていただかなければなりません。