« 選挙の様子 | メイン | 電話のご意見報告(2) 21.10.29 »

電話のご意見報告(1) 21.10.28

コロナ禍での選挙、私は感染者を出さないため濃厚接触を避けることを主眼に展開することとした。

① 従来中心になっていたミニ集会も大規模集会も一切しない
② 県外の応援弁士もなし
③ 朝礼、会社訪問等もなし
④ 街宣車に付き人も乗車せず密を避ける
⑤ 街宣車から降りての街頭演説も回数を減らし、前もっての動員はなるべく避ける
⑥ 事務所開き、出陣式、開票集会も密を避け、少人数で行う
といった大原則の下行っている。

その上で
① 慣れない街宣車に乗り政策を訴える
② 秘書等が中心となり、ボランティアの方々を含めて支持者に電話する
③ 政策のご意見をいただいた方には、私が直接返事の電話をする(対応しきれないのは、選挙後に対応)

せっかくなので、ご意見をいただいた方のメモ(秘書が書き留めたもの)を、プライバシーにかかわる部分を削除して2回に分けて報告する。(10月27日午前中までのものを数項目に分類してまとめた)
初めての試みであるが、一方向の街宣に比べてミニ集会を行わず双方向のコミュニケーションになっていると思われる。
非常に参考になるものが多く、今後の政治活動に役立てたいと思っている。

【与党自民党、政権批判】
・自民党大っ嫌い一票入れます。
・安倍長期政権のゆがみが出ている、安倍・菅の強圧的の態度は子供への教育上問題がある。桜を見る会は完全に法律違反、息子・孫たちにも薦める。
・2票しかないが必ず入れる、安倍の噓に我慢できない(消費税と拉致被害者)。
・自民党腐っている、昔の中選挙区のように党内の競争がないせいだ。枝野にしっかりするよう言っておいてくれ。
・新聞報道にあったが自民党に過半数を取らせてはいけない。立民党を含めた野党が頑張ってくれないと今後が不安。自民党に好き勝手をさせてはダメ。
・自民党長期政権で好き勝手にやっている。
・やりたい放題の自民党政権にはもう任せられない。二大政党制のようなお互いに切磋琢磨して国民のための政策を提案できるような形にならないといけない。政権交代を果たして健全な政治を取り戻してほしい。
・噓つきとごまかしの自民党をなんとかしてくれ、総裁選の時自主投票の意味を尋ねた子供がいた(投票とは自主投票ではないのか)。
・安倍一強長期政権で自民党員も言わなくなっている。真っ当な民主主義を取り戻せ。
・安倍が影の総理をきどっている間は自民党の悪行は止まらない、政権交代しかない。
・与党が元気よくてダメだ。
・国会での自民党勢力が強すぎる。与野党の勢力を拮抗させて、一党独裁の状態から脱却すべき。
・現行の自民党政治は酷すぎる。今、篠原さんに望むことは自民党候補に必ず勝ってもらいたいということのみ。
・自民党のウソこそを懲らしめてくれ。3年前の失敗を繰り返すな。
・やりたい放題していた安倍を人として許さない、それだけは伝えておいてくれ。
・自民党はモリカケ、さくら、賭けマージャン、まったく責任取らないし捕まらない。国民には我慢を強いながらやりたい放題だ。みんな忘れてしまっている。先生に自民党の悪事をもう一度うたってもらって、絶対勝ってほしい。
・自民党200議席割ってほしい、安倍・麻生の不誠実な対応が嫌い、各議員の意志が派閥の理論で捻じ曲げられている状況に、自民党のホームページに4回抗議した。議員定数の見直しは与野党ともに及び腰、重複立候補などは廃止してもらいたい。国民が納得する大幅な見直しをしてもらいたい。
・安倍・菅を引き継ぐ政治や嘘をつく政治はダメ。自民を倒すため、頑張ってほしい
・自民にこのまま任せてはいけない。篠原さん絶対に当選させなければいけない。
・安倍のモリカケ他何とかしてもらいたい、モヤモヤして胸が晴れない
・安倍夫婦A級戦犯 野党共闘について、共産は別としても何故一つの政党にまとまれないのか。作っちゃ消え、政治ゴッコよくない。
・不正を見逃さないでもらいたい。モリカケ、桜、賄賂、酷すぎる。岸田が総裁選で約束していたことは既に反故にされている。自民党には全く期待ができない。不正を正してもらいたいというのが最も大きな願い。
・安倍が好き勝手な政治をやってきた。そろそろ自民党以外の党に変えなければだめ。篠原さん頑張って。

【農業】
・果樹と水田で3反歩やっている、高齢な小規模農家に使える補助金がほしい。休耕田を組合で集め補助金をもらいいい加減な運用をしている所もあるのではないか。(種まきと稲刈りしかしない)
・今年春の凍霜害で古里・長沼地区は売上が1/5、1/8になった。農家への補償を検討してほしい。
・元農協職員。退職して農業をやっており農業委員も経験。現在の農政では大型化、法人化を条件とされているため〇〇の農業は救われない。小規模の我々のような農家こそ環境と地域を守っている。大規模になれば利益に追われとても他のことには目を配れないだろう。細々とやっているが、遂に退職金もすべて赤字につぎ込んでしまった。農政の方向性の転換をしてもらいたい。是非とも政権をとって、前回の二の舞いにならないようにふんどしの紐を締めなおしてもらいたい。
・果樹農家、りんご凍霜害 ブドウはまあまあだった。
・農家の高齢化、担い手不足、耕作放棄地問題には更に取り組んでもらいたい。水路があり、機械が入ることができる優良農地でさえ担い手がおらず、70~90歳代が耕している。子育て、地球温暖化などにも要望はあるが、まずは農政。農政が「NO政(政策なし、政策ゼロ)」になってしまわぬようにしてもらいたい。
・2反歩の農地を所有しているが手をつけられない、後継者問題を含め農業政策に頑張ってほしい
・農地をたくさん持っているが、市街化調整区域で手が付けられない。

【その他の案件】
・丹波島道路、橋の渋滞解消に向けどうぞよろしくお願いいたします。
・①学校教育特に道徳について親も含めて教育しなおした法がよい。 ②世襲か何か知らないが能力の劣る国会議員が多すぎる(政治家の地産地消チラシ送付)。
・給与を上げてほしい(株だけ上がっている)。
・子供たちが将来受け取る年金が心配、経済のシステムはよく分からないが儲かっている大企業から拠出する訳にはいかないのか。
・篠原さんに対して新たに望むことは特段なし。今までのような政治姿勢を継続してもらえればそれだけでご満足とのこと。
・国内経済が潤うような政策を実行してもらいたい。
・私は高齢なので名前を言わない。投票所が目と鼻の先にある○○小学校ではなく、歩けば30分もかかる△△小学校なので、投票には行けない。
・中山間地域出身 4~6月で亡くなった人もいるが人口が30人減少している。中山間地域の疲弊は政治の問題だ。高齢化で、地区の役員の成り手不足、若い人はそうした煩わしさを嫌い、外に出て行ってしまう。
・初当選以来の熱烈支持者 相手陣営からもTELきた 「世界金融資本に日本を売り渡す政策はやめるべきだ 簡単に外資を参入させるべきではないのでは」
・①米余りは米飯給食の増加で解消を。 ②憲法と尖閣での問題はどう考えるか。 ③党首討論で志位委員長が尖閣の国有化を問題にしたが、根拠を世界に発信すべき。 ④外国人の参政権は今も認めるのか
・ブログの犬の話に昔を思い出した。