メイン

2012年05月17日

篠原孝出版記念パーティー(東京)のお知らせ

『TPPはいらない!~グローバリゼーションからジャパナイゼーションへ』(日本評論社)と『原発廃止で世代責任を果たす~放射能汚染は害毒、原発輸出は恥』 (創森社)の出版記念パーティーを下記のとおり開催します。

1 日時  平成24年5月22日(火)18:30 (受付18:00~) 

2 会場  ザ・キャピトルホテル 東急 1F「鳳凰」
       東京都千代田区永田町2-10-3

お問い合わせは、篠原孝国会事務所
電話 : 03-3508-7268まで

2012年05月10日

5月13日(日)エントロピー学会シンポジウム

5月13日の午後、大阪で開催されるエントロピー学会のシンポジウムにパネリストとして参加します。
シンポジウムは一般公開されておりますので、お近くの方は是非お出かけください。

エントロピー学会2012年春の研究集会
公開シンポジウム「「歴史的転換点としての『福島』」
5月13日(日)13:30 ー17:00
【会場】関西学院大学大阪梅田キャンパス 10F

詳細はエントロピー学会ホームページをごらんください。
http://entropy.ac/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=631

2012年04月16日

篠原孝出版記念パーティー(長野)のお知らせ

 昨年より執筆していた「TPP」問題と「原発」への対応について、下記の2冊の本が出版されることになりました。下記のとおり出版記念パーティーを開催いたします。

1 日時  平成24年4月21日(土)  受付11:30~
  第一部 篠原孝 記念講演  12:00~12:45
  第二部 出版記念パーティー  13:00~14:00
2 会場  ホテルメトロポリタン長野 3階「浅間」
  長野市南石堂町1346  電話026-291-7000


お問い合わせは、しのはら孝事務所
電話 : 026-229-5777まで
メール: ご住所・お名前・お電話番号を明記の上、ご意見箱まで


今、日本の課題となっているTPP問題と原発に関する著書です。

『TPPはいらない!
 ~グローバリゼーションからジャパナイゼーションへ~』
(日本評論社)

TPPはいらない!表紙.jpg 3月末発売(1,600円+税)

『原発廃止で世代責任を果たす
 ~放射能汚染は害毒、原発輸出は恥~』
(創森社)

「原発廃止」本表紙.jpg 近日発売(1,600円+税)

2012年03月28日

篠原孝著「TPPはいらない!-グローバリゼーションからジャパナイゼーションへ」出版のご案内

 2010年秋の管総理の所信表明演説に突然飛び出し大混乱を招き、2011年秋には野田総理が参加に向けて強引に身を乗り出した「TPP」。
 篠原代議士は、当初から慎重にあるべきと繰り返し主張し続け、その動向を追うとともに研究を重ねて来ました。そのエッセンスは、当HPでも数回に分けて掲載してまいりましたが、今回、その内容を本にまとめ、3月末日に日本評論社より出版される運びとなりました。
 TPPの危険性と日本の将来を考える一冊です。是非ご一読いただければと思います。

3月末日発売

 著 名:
TPPはいらない!
-グローバリゼーションからジャパナイゼーションへ-

TPPはいらない!表紙.jpg 出版社:日本評論社 価 格:1,600円+税

※ 現在 アマゾンがご予約を受け付けを開始しています 

尚、2冊以上の複数冊のまとめてご入用な方は、是非、こちらの直接注文FAX用紙をご利用ください

2012年03月09日

TPP交渉参加を絶対阻止するための街頭演説会・デモ行進・国際シンポジウムについて-お知らせ-

PP交渉参加を絶対阻止するための
街頭演説会・デモ行進・国際シンポジウム
~ STOP TPP!! ~

目的
日本政府はTPP参加各国との事前協議を進めております。野田総理は、「TPP参加各国が、日本に求めるものについて情報収集を行い、国内的議論を経て、交渉参加表明をするかどうかの結論を得ていく」と国内外に発信しております。ところが、実際にはほとんど情報が公開されていないのが現状です。
そこで、3月12日にニュージーランド・米国・韓国から国会議員・学識者・市民団体をお招きし、国際シンポジウムを行います。TPP交渉への参加は、日本の将来を決定的に左右するものであり、参加表明前に徹底的な国民的議論が必要です。
国際シンポジウムに先立ちTPP参加に反対する国会議員・学識者・市民団体・ジャーナリストなどの有志による街頭演説とデモ行進を行います。奮ってご参加ください。

1.街頭演説会
開催日時  平成24年3月12日(月) 12:00~13:00
開催場所  有楽町イトシア前
弁士  日本・韓国・ニュージランド国会議員と学識者、米国市民団体、
カレル・ヴァン・ウォルフレン他著名ジャーナリストを予定
広報手段 主としてSNS,facebook,twitterや個人のブログ・掲示板などネットを利用して広く国民に知らせる(各位 大拡散をお願いします)
※終了後、日比谷公園に移動し、デモ行進実施

2.デモ行進
日程 13:15~ 日比谷公園霞門前に集合
ルート 日比谷公園(13:30霞門を出発)→霞ヶ関1→霞ヶ関2→財務省上→  官邸前→衆議院議員面会所(請願提出)→麹町中学校前(14:30解散)

3.国際シンポジウム
開催日時  平成24年3月12日(月) 15:00~17:30
開催場所  砂防会館 千代田区平河町2-7-1


主催:TPPを考える国際シンポジウム実行委員会(山本:TEL03-3288-1154)