メイン

2008年04月17日

最初で最後の直接支払い質問08.04.17

2008年4月8日
農林水産委員会
<手塩にかけた法律>
私は、今国会では農林水産委員ではありませんが、4月8日(火)「農業者戸別所得補償法案」を審議する最後に質問させてもらいました。
この法案は、私が04年1月から手がけてきた「農林漁業再生プラン」がもとになっています。06年には、私が提案者の1人となり、衆議院で「農政改革基本法案(食料の国内生産及び安全性の確保等のための農政等の改革に関する基本法案)」として提出し、政府案(担い手経営安定新法)と同列に審議されたものの、多勢に無勢で否決されました。(ブログ参照: 06年4月27日菅元代表、農政で熱弁をふるう06年6月21日第164回国会 事後報告その3:農業政策と07年参議院選挙)今回の「農業者戸別所得補償法案」は、07年秋の臨時国会で、与野党が逆転した参議院に提出され、可決され衆議院に送られてきていました。従って、この法案は、私が民主党に参画して以来、それこそ手塩にかけて育んできた愛しい子供のようなものです。

続きを読む "最初で最後の直接支払い質問08.04.17" »

2008年04月16日

思いやり予算改め、悪女の深情け予算08.04.16

4月2日と4日の外務委員会で、「在日米軍駐留経費負担特別協定」いわゆる思いやり予算について質問しました。
<金丸信の口癖>
私は、私自身の頭の整理の意味も含め、この思いやり予算の経緯を一覧表にまとめてみました。
そもそも、ことの始まりは、ベトナム戦争と経済不振で双子の赤字を抱えたアメリカの経費負担を少しでも軽減しようと、時の防衛庁長官 金丸信の「思いやりというものがあっていい」(88年 衆議院内閣委員会)という発言からネーミングされたものです。国会議事録検索システムで、金丸信発言の“思いやり”という言葉を検索すると、それ以前にも“思いやり”という発言がかなりの数でヒットします。金丸信は地方のダム建設も、電話交換手の退職金も “思いやりを持って”と言い、口癖の一つではなかったのではないかと思います。

続きを読む "思いやり予算改め、悪女の深情け予算08.04.16" »

2008年04月03日

チベット騒動と日本の役割08.04.03

2008.3.26記
3月26日(水)、やっと国会審議が始まり、外務委員会で30分間質問しました。
 一般質疑で、私は対中国外交に絞って、①東シナ海資源開発問題②中国産毒ギョーザ事件③チベット騒動について、日本の対応のあるべき姿を質問しました。
③のチベット騒動について、日本はほとんど目立った行動もせず、発言をしていません。世界の先進諸国では異例です。

続きを読む "チベット騒動と日本の役割08.04.03" »

中国食品の全面輸入禁止が必要08.04.03

<バラエティ番組 「太田総理 秘書田中」に出演>
 子どもからはTVのバラエティ番組には出るなと注意されましたが、有権者はTVに出てほしいといいますし、先日2~3時間収録で5秒しか放送されないという番組に出ました。正直のところ、なれておりません。
ただ、その太田総理の提案が「食料の全面輸入ストップ」で、私は賛成に回りまし。途中ディレクターから反対してくれる専門家として出席していただくつもりだったと嘆かれましたが、めでたく(?)主張を通せました。全面輸入禁止はともかく、中国食品は一旦、全面輸入禁止してよいと思います。

続きを読む "中国食品の全面輸入禁止が必要08.04.03" »

2008年03月21日

中国毒ギョーザ事件(2)08.03.21

3月20日記
<高濃度汚染は故意の証拠>
 3月14日の新聞で、千葉県市川市の母子が被害を受けたギョーザから3000ppm以上の極めて高濃度のメタミドホスが検出されたと報じられました。
 私は、先に袋が汚染されたのではないかという推理をしましたが、どうもそうでもなさそうです。天洋食品の他に仁木食品のものも汚染されていましたが、袋は別のところで作られていました。もしこれが同じ東洋製袋で作られた袋を使っていたら、まさに袋の製造過程で汚染されたと考えてよかったのですが、3000ppmというのは、ギョーザそのものにメタミドホスがふりかけられた(?)とみる以外ないようです。

続きを読む "中国毒ギョーザ事件(2)08.03.21" »