メイン

2007年10月16日

菅さん・真紀子さんからの応援要請07.10.16

                                  10月12日記
<農政の有識者になった菅代表代行>
 自民党の総裁選で3週間損をした臨時国会もやっと論戦が始まりました。
10月10日(木)には、菅さんの質問時間に応援に行きました。本人から直接「農政問題もやる。大体わかっているが、必要な時にメモを入れて欲しい」と要請があったからです。しかし、菅さんは本当に勉強家で、勘もよく、何も必要がないくらいの農林行政の有識者になっています。政府の品目横断的経営安定対策(例:4ha以上の認定農業者しか直接支払いの対象にしないという小規模農家の切捨て農政)の矛盾を突き、我々がドイツまで視察に行きまとめた林政の提言(路網を整備して国産材を活用)を行い全く危なげないものでした。

続きを読む "菅さん・真紀子さんからの応援要請07.10.16" »

2007年09月12日

行き過ぎる国会議員叩き―政治の停滞を招く「政治とカネ」の揚げ足取り―07.09.12

07.09.05記 (メキシコ・シティからサン・フランシスコへの機内にて)
 今回のキューバへの視察出発日(9/1)に既に遠藤武彦農林水産大臣の政治とカネの問題が取り沙汰されていました。私は、安倍総理の組閣へのお節介アドバイスでは、政治とカネの問題を避けるため、民間人、中でも学者を大臣にしたらと書きました。こうしたゴタゴタによる農政の停滞を憂慮したからです。若林新大臣の任命は、ブログに書いたとおり、歓迎すべきことですが、気になるのはマスコミによる国会議員叩き、大臣叩きの行き過ぎです。

続きを読む "行き過ぎる国会議員叩き―政治の停滞を招く「政治とカネ」の揚げ足取り―07.09.12" »

2007年08月15日

【小沢代表への緊急車中レク】

小沢代表は7月14日南九州へ行く予定が台風の影響で予定が狂い、青森、秋田を経て突然山形の舟山候補応援にも訪れました。
 7月5日に予定していた、レクが十分できなかったので、その分をきちんとレクをしなければならないと思い、準備をしていました。例によって慌しく、立ち去るということで、やむをえず新幹線の中でレクをすることになりました。異例ことですが、時間がないので新幹線の横の席に座り、山形駅から米沢駅の間30分間レクをしました。

続きを読む "【小沢代表への緊急車中レク】" »

2007年08月11日

【民主党農政の象徴的候補、舟山ヤスエ候補圧勝の意義】

私が、党本部から命じられ担当した舟山さんは、岩手の平野達男さん、三重の高橋千秋さんに次ぐ第3位の得票率で圧勝しました。
平野さんと高橋さんは再選で2年前も非自民が勝った唯二のところで、当然の結果だろうと思います。しかし、舟山さんの場合予想以上の大勝でした。民主党がマニフェストで3番目に農業を掲げた関係から、私は色々なマスメディアの取材を受け、この三つ目の農業を象徴する選挙区はどこかと記者から聞かれました。私は決まって人としては、舟山さんと答えました。北海道大学卒業後、農林水産省に10年いて、典型的な農村山形県小国町で、7年間生活したということから、舟山さんが象徴的な候補といえます。

続きを読む "【民主党農政の象徴的候補、舟山ヤスエ候補圧勝の意義】" »

2007年07月13日

追悼 宮沢喜一07.07.13

7月6日記
 はるかかなた昔(?)、1982年から2年間、私は鈴木善幸内閣のお膝元に出向し、安全保障問題を担当しました。その時の官房長官が、政治家としてまさに油が乗り切った宮沢さんでした。池田勇人首相には気に入られ重用されたものの、同じ大蔵省の先輩の大平正芳首相とはそりが合わず、冷遇されていました。選挙中に亡くなった大平さんの後任として図らずも首相になった鈴木さんは、自らの補佐役として宮沢さんを近くに置きました。後の中曽根首相を支えた後藤田正晴官房長官と並ぶ大物・重鎮であり、文字通り内閣の要でした。

続きを読む "追悼 宮沢喜一07.07.13" »