メイン

2007年07月09日

巨大与党自民党の野党転落に備えた周到な準備07.07.09

7月6日記
 久間防衛相の原爆投下もしょうがなかったという失言問題もあり、仙谷由人決算行政監視委員長は安倍首相の出席を求めて開会せんとしましたが、与党自民党・公明党が審議を拒否し、委員会は流れてしまいました。前述(6/30のブログ)のように、農林水産委員会も、いろいろ政治とカネの記載のでたらめさが指摘される赤城新大臣を危ういとみて開会に応じておりません。参院選の投票日が1週間ずれて何百億円の無駄遣いになる会期延長をしておいて、強行採決で法案を通したら後は知らん顔というのは、国会軽視で国民をバカにした対応です。現下の問題をとりあげてきちんと議論をして正しい方向に持っていくのが国会の役割です。

続きを読む "巨大与党自民党の野党転落に備えた周到な準備07.07.09" »

久しぶりの小沢代表レクはぶら下がりレク07.07.09

7月5日記
 7月1日(日)、21世紀臨調主催の党首討論が開かれました。
 前日の夜、党本部の農政担当から党首討論用の資料を揃えているという緊急要請が入り、なんとか資料だけは提出してありました。私は、クタクタに疲れた支持者訪問の後、夜中までNHKの録画中継をハラハラしながら見ました。25分間ずつ交互に質問するという、本物(国会)の党首討論にはない趣向が取り入れられており、安倍首相の質問は、民主党農政についてもかなり時間が割かれていました。

続きを読む "久しぶりの小沢代表レクはぶら下がりレク07.07.09" »

「森と里の再生プラン」の論説懇と民主党の柔軟性07.07.09

7月5日記
 民主党は自民党などと比べ組織がきちんとしていません。地方組織だけでなく、党本部の組織も、よく言えば柔軟です。ですから、驚くべきことに、私の意見が、政策的なことばかりではなく、庶務的なことも含め、農林水産省の管理職時代よりずっとよく通ります。

続きを読む "「森と里の再生プラン」の論説懇と民主党の柔軟性07.07.09" »

2007年06月30日

ムダと矛盾の会期延長  07.06.30

6月29日記

 昨年12月に続き、再び菅直人代表代行が安倍内閣不信任決議案を説明し、記名採決が行なわれました。
会期延長5日間なら、7月22日の投票日を変えなくてすんだのに、12日間も延長しておいて、衆議院ではさっぱり委員会を開いていません。
 私は、農林水産委員会の筆頭理事で、農林水産委員会の審議をどうするか自民党の筆頭理事と決めてきました。6月に集中的に開かれる予定のWTO交渉で海外へ行かなければならない農林水産大臣の日程を考慮して、私は、民主党の法案審議をあまり急がないという方針には少々反しても、日本の国益を考えて、粛々と休みなく委員会開催に応じてきました。
もちろん、水産庁の3法を一本化してほしいなどという理屈に合わない要望は一切聞き入れませんでしたが、その代わり、別々に委員会を開催して、どの委員会より早めに法案を通してきました。何よりも大臣をWTO交渉に行かせてやるためです。

続きを読む "ムダと矛盾の会期延長  07.06.30" »

2007年06月29日

食の安全と国の安全~BSE牛肉の輸入再開の危険~07.06.29

6月21日記

夕方5時30分から、野党4党が共同で参加した『月齢30ヶ月以下米国産牛肉のなしくずしの輸入に反対する国民集会』が開催されました。

続きを読む "食の安全と国の安全~BSE牛肉の輸入再開の危険~07.06.29" »