メイン

2007年3月1日予算委員会「地域間格差問題」集中審議報告(その2)07.03.07

その2:地域間格差の厳然たる事実
 まず、一般経済、農業の占める割合、子供・人口、教育、医療、安全・国を愛する心の6ページの資料で、それぞれ4~5項目ずつ、上位5県、下位5県を示し、地域間格差が厳然と存在することを説明した。その概要は以下のとおり。

続きを読む "2007年3月1日予算委員会「地域間格差問題」集中審議報告(その2)07.03.07" »

2007年3月1日予算委員会「地域間格差問題」集中審議報告07.03.07

3月1日の予算委員会の質疑は、NHKの国会中継で生放送されたこともあり、多くの方にご覧いただきありがとうございました。

この予算委員会の内容については、下記のようにホームページで数回にわけてご報告したいと思います。

1. 質問までの経緯
2. 地域間格差
3. 小沢民主党の「生活維新」の系譜
4. 直接支払いの面積要件問題
5. 軍事安全保障と食料安全保障
6. 犬の放し飼い問題
7. 質問を終えて
(報告の順序は前後します。)

また、質問の際に使った資料をみたいという声をいただきましたので、テレビ用に作ったパネルをホームページ上に掲載してご覧いただけるようにしました。

各質問の際につかった資料については、それぞれの報告と一緒に掲載しますので、合わせてご覧ください。


続きを読む "2007年3月1日予算委員会「地域間格差問題」集中審議報告07.03.07" »

2006年12月23日

民主党農政についての論説・解説委員懇 06.12.20記

<参院選の争点・農政>
小沢代表就任以来、民主党の農政に関心が集まってきている。
代表選の政権構想の中にも、全ての販売農家の所得を補償しようという「戸別所得補償制度の創設」を掲げている。
政府は、4ha(北海道10ha)以上の農家と20ha以上の集落営農組織(集落で固まって農業生産を行う組織を立ち上げた場合)にのみ「直接支払い」を実施することになった。
こうした政策の違いにマスコミも関心を持ち始めており、私も「ビートたけしのTVタックル」等に出演して解説してきたばかりだった(http://www.shinohara21.com/blog/archives/2006/12/post_41.html参照)。

続きを読む "民主党農政についての論説・解説委員懇 06.12.20記" »

2006年10月05日

民主党の農林水産部門会議を開催しました

民主党NC(ネクスト・キャビネット)農林水産大臣として、挨拶をし、農水省から平成19年度予算概要を聞きました。

061005nousuibukai01.jpg

2006年09月29日

NC農水大臣拝命

【これまでの延長線で仕事に臨む】
 民主党以外にネクスト・キャビネット(Next Cabinet:NC、次の内閣)と言ってもわからないかもしれませんが、我が国の民主党もイギリスのShadow Cabinet(影の内閣)をまねています。今回の民主党の新人事で、私はNC農林水産大臣に指名されました。といっても、当選して以来、鹿野道彦さん山田正彦さんと2代のNC農水大臣の下、農林漁業再生プランの作成、BSE対応、農政改革基本法の作成等ほとんど補佐し続けてきたので、その延長線で仕事をやることに何ら変わりはありません。
 ただ、来年の参議院選挙が「天下分け目の関が原の戦い」(小沢代表の就任演説)で、その鍵は29の1人区が握り、それを左右する一つの武器が農政の差という点が少々異なります。

060928kakugi01.jpg
    初めての閣議に出席し、菅直人代表代行の話を聴く(右端)

続きを読む "NC農水大臣拝命" »