メイン

2015年10月27日

プレス民主号外300回記念ご挨拶 -15.10.27

gougai300.JPG

<きっかけは先輩政治家の勧め>
 私がこのプレス民主号外を配りながら長野駅前で街宣させていただいてから、本号は300号になります。街宣のきっかけは、私の応援に来た某先輩政治家のアドバイスによるものです。彼は率直な政治家でして2005年の選挙の応援の際に「篠原さんは人生の先輩ですし、大学の先輩でもありますけども、政治家としては私の方が大先輩ですので、私の言う事を聞いてください」と色々世話を焼いてくれました。選挙期間中、マイクを握って離さず、私が横でいいとこ幸い休んでいると「降りて握手に行って下さい」と指示が下り、とうとう畑の中まで走ることとなり、足を挫いてしまったくらいです。
 その貴重な(?)アドバイスのひとつに駅前街宣を常日頃しなければならない、というのがありました。私が「都市部での政治活動とは違い、長野市に街宣できる人が集まるような場所はない」と嫌々反論すると「長野駅前ぐらいあるでしょ」という再反論が返ってきました。大先輩政治家の忠告を聞き入れ、それ以来月曜日、長野にいるかぎり7時45分から8時15分まで街宣し、その時にビラを配らせていただき、積もり積もって今日、300号を迎えたわけです。

続きを読む "プレス民主号外300回記念ご挨拶 -15.10.27" »

2015年09月01日

70年の高社郷集団自決者の慰霊法要-満州の地に向けて百名がふるさとを斉唱-15.09.01

 終戦記念日から10日後の8月25日、中野市東山公園の一角に建つ満州開拓者殉難慰霊塔前において、戦後70周年の慰霊法要が行われた。集団自決により絶命した五百余名の命日であるこの日は、高社郷同志会が慰霊の参拝を毎年続けてきたが、高齢化により年々参拝者が減少して、昨年はとうとう5人だけになっていた。
 しかし、今年は戦後70周年にちなみ次世代を担う地元の高校生約70名にも参加してもらい、当時の悲劇を語り継ぎ、平和追求への思いを若い世代に託すことができた。
 この間の経緯を若干記録として書き留めておきたい。
DSC02247-.JPG

続きを読む "70年の高社郷集団自決者の慰霊法要-満州の地に向けて百名がふるさとを斉唱-15.09.01" »

2015年07月10日

信越トレイル紀行-飯山駅で下車して自然の山里歩きを楽しんでほしい-15.07.10

<衆第一のヌシ>
 永田町にばかり長くいると、なかなか気が晴れないことが多い。私はゴルフはやらないし大酒を飲むわけでもない。国会議員はよく情報収集と称して夜な夜なあちこち飲み歩いているが、私はお誘いがあれば加わる程度ですましている。だいたい議員会館で12時まで仕事をし、宿舎へ戻り、朝8時からの部門会議に出るという毎日を送っている。よく知らないが、防災センター(夜間管理担当)では、一番遅くまで部屋にいる衆議院議員として有名(?)だそうだ。妻からは「能率悪いだけだ」と馬鹿にされ、「ゆう活」の観点からするとダメ人間だが、秘書も帰し、私一人なのでまあこれでいいだろうと観念している。

<地元のツアーに参加して地元の良さを知る>
 週末は金帰月来で地元である。小選挙区で当選してからこの3~4年のことだが、地元のいろいろなツアーや山歩きなどに参加している。一番の理由は、地元をもっとよく知りたいからである。ところが、名の知れた山に登るにしても、どうやって行ったらいいのかわからない。そういうときに市町村やNPO法人の主催によるツアーというのは願ってもないことだ。
 今シーズンも鬼無里の一夜山と中西山の登山、飯山市外様地区のモリアオガエルの見学、そして信越トレイルの山開きの4つに参加した。

続きを読む "信越トレイル紀行-飯山駅で下車して自然の山里歩きを楽しんでほしい-15.07.10" »

2014年12月12日

しのはら孝活動写真

選挙直前から当事務所や、告示後遊説隊が撮影したものや集会等ご参加の皆様よりいただいた写真が集まってきております。しのはらの選挙期間中の活動や、55箇所対話集会の雰囲気の一部でもご覧いただければと思い、ギャラリーの形で公開いたします。是非ご覧ください。

しのはら孝ギャラリーは下記リンクから
https://picasaweb.google.com/104889740363764321245

※ 尚、許可のない転用は固くお断りいたします。

2010年10月20日

通学区域の変更の誤解と真実 田麦の竹馬の友に団結力が生まれた理由 -10.10.20-

(中野市周辺の方以外は読まれても何のことかわからないと思いますのでパスしてください。)

 副大臣としての仕事が超多忙でへとへとに疲れていたので、10月2日(土)はゆっくり眠ることにしていた。ところが、金曜日の夜中に長野に戻って翌日の日程をみると、「午前9時、高社中学創立50周年記念式典、対応:欠席・メッセージ」とあり、胸が騒いだ。なぜなら、私が行きそびれた切ない中学校だからである。しかし、疲れをとるのが先だとすぐに眠りについた。

続きを読む "通学区域の変更の誤解と真実 田麦の竹馬の友に団結力が生まれた理由 -10.10.20-" »

2010年10月04日

りんごを再び大衆的果実へ 全国りんご大会(長野)に出席 -10.10.04-

<跡取りの養蚕嫌いをりんごが救う>
我が家は、小学校の途中までは養蚕と米が中心であり、特に「お蚕様」には家中を占領され、祖父母、父母、3兄弟は広い家の隅っこで小さくなって寝ていた。においも強烈であり、私はあまり好きにはなれなかった。長男であり、特に祖父には「跡取り」ということで、えこひいきされて育てられており、跡を継ぐのは当然のことと受けとめていた。そこで密かに俺が当主になったら蚕をやめてやると思っていたところ、いつの間にか養蚕は忽然と消えていった。

続きを読む "りんごを再び大衆的果実へ 全国りんご大会(長野)に出席 -10.10.04-" »

2010年08月20日

ほのぼのとした夏の成人式の2つのビラ配り-10.8.17

- 田舎の地域社会の絆はここでも強められる -

夏の感動は何も甲子園球場にだけあるのではない。

<成人式の「選挙に行きましょう」キャンペーン>
地方では、成人式がお盆休みで帰省中の8月15日に開かれるところが多い。
民主党は3年前から20代の投票率が低いことを問題にし、我々議員が成人式会場に行って「投票に行きましょう」というビラを配ることになり、私も出向いている。
都会の通勤ラッシュのある選挙区から出た同僚議員は駅前街宣、駅前ビラ配りは日常業務になっている。長野1区にはそれほど人の集まる所もないが、私は、前原国交相の勧めに従い、長野駅で週1回月曜日に朝30分間だけ街宣しビラを配っているだけだ。従って、どうもあまり関心のない人のところに行って、ビラを配ったり喋ったりするのは苦手である。そのため、1月の普通の成人式の一部だけに行ってお茶を濁していた。

続きを読む "ほのぼのとした夏の成人式の2つのビラ配り-10.8.17" »

2010年05月14日

-党員・サポーター募集ー

あなたも民主党に参加しませんか?
民主党の運営と活動を支え、ともに行動する(党員・サポーター)を募集します。

続きを読む "-党員・サポーター募集ー" »

2010年01月26日

中山間地域活性化の夢2つ(飯山市新年会あいさつを加筆修正)10.01.26

<与党議員はへらずぐちを叩かず>
 与党になった民主党の衆議院議員 篠原孝です。
 与党になったからへらず口を叩いてはいけないと注意を受けたので自戒の意味で申上げることにしています。(笑)
 おかげさまで、昨年は始めて小選挙区当選させていただき、政権交代も実現することが出来ました。ただ、予想されたことですが、なれないせいでフラフラの政権運営です。私は傍らでハラハラしております。(笑)

【農業者戸別所得補償報告】
<唯一の前倒し、農業者戸別所得補償>
 農業者戸別所得補償についてご報告します。
 直接給付が財政的にも効果があり、効率がよいということで、欧米ではかなり前から行なわれていますが、日本国政府は国民を信用せず、共同でないと補助金は出しませんでした。しかし、自公政権で定額給付金が最初の直接給付となりました。子ども手当も、高速道路の無料化も同じです。ただ、地方負担とか自主的寄付、あるいは6000億の予算を1000億に削られるなど先送りされ、暫定税率の廃止は実質的には完全に先送りとなりました。
 そうした中で、農業者戸別所得補償だけが2011年度実施が1年前倒して一兆円の半分の5618億円の予算として実施されることになりました。本当は、2010年は制度設計に全力をあげるべき年なのに、そっちは先送りという本末転倒した話です。

続きを読む "中山間地域活性化の夢2つ(飯山市新年会あいさつを加筆修正)10.01.26" »

2009年12月31日

-芋井ヒルズ、七二会ヒルズ、小田切ヒルズが脚光を浴びる日- 09.12.31

<中山間地域の活性化問題>
 私は常々、中山間地域の問題に関心をもってきている。農林業の衰退の様相が最も如実に現われているからである。その延長線上で、国会議員になってから支持者訪問を一番北の果ての栄村から始めた。そのあと、担当の地域の違いもあって、長野市担当、長野市以外の担当と分かれたので、長野市の担当の訪問先に最初に選んだのが、芋井地区であった。04年の3月・4月芋井地区を回った。景色が良く、いいところではあったが、ご多聞にもれず廃屋が多く過疎化が進んでいることがよくわかった。この地域の活性化のために何ができるかと自問自答しながら訪問した。
 そうした中、前回市長選に出てもらい、残念ながら敗れてしまった小林計正さんが、入山地区の影山地区にずっと住み続けており、「こんないいところはない」と言っているのには、全く共感し、心強く思ったことを覚えている。

続きを読む "-芋井ヒルズ、七二会ヒルズ、小田切ヒルズが脚光を浴びる日- 09.12.31" »

2009年07月25日

ミニ集会開催のお知らせ09.07.25

 しのはら孝は地域の皆様のご意見を国政に反映させるため、ミニ集会を開催し懇談をさせていただいております。下記の日程にてしのはら孝ミニ集会を開催いたしますので、お近くの方は是非おこしいただき、皆様の声をお聞かせください。

      (記)

7月25日(土) 
 17:00 松代町城北ミニ集会(城北集会所)
 19:00 松代桑根井ミニ集会(松代桑根井公民館)

7月26日(日)
 17:00 小布施町集会(JA須高小布施支所)
 19:00 松代町温泉団地ミニ集会(松代温泉団地公民館)

2009年04月21日

中野市ソフトボール・ママさんバレーあいさつ 09.04.21

中野市ソフトボール連盟開会式あいさつ 09.04.19

 またソフトボールの季節がやってきましたが、皆さんへの家族や同僚からの期待もさぞかし大きいと思いますが、打てなかったからといって胃潰瘍にならないように気をつけてください。(笑)自分が思うほどには期待されていませんし、安心して適当にやってください。
 私もご承知のとおりセーブ長丘の一員で参加させていただきたいのですが、「そんなことよりももっと大事な戦いがあるだろう。そんなことしないで選挙活動しろ」とか世話を焼く方が多く参加できません。(笑)かくなる上は、一刻も早く解散・総選挙をして、再度当選して、安心してソフトボールをしたいと思っております。(笑)
 その際はどうかお手やわらかにお相手していただくことをお願いして(笑)私のあいさつと致します。頑張りましょう。

続きを読む "中野市ソフトボール・ママさんバレーあいさつ 09.04.21" »

2009年02月17日

経済危機克服の切り札は政権交代-長妻昭会合報告-09.02.17

 去る2月14日(土)「ミスター年金」こと長妻昭 民主党NC年金担当大臣を特別講師に迎えて、篠原孝国政報告会が中野会場(中野市中央公民館)・長野会場(NBSホール)で開催されました。予算委員会やテレビで鋭い質問を繰り出す「ディベートの達人」、「闘う政治家」長妻昭代議士を一目見ようと、両会場あわせて800人以上の方々が詰め掛けました。

 長妻代議士は、「はじめは『年金王子』という名前で呼ばれていたのですが、顔に合わないので、『ミスター年金』と呼ばれるようになりました。」といきなり会場を和やかなムードに変えました。「篠原代議士は民主党の農業・環境これらの政策を一手に引きうけ活躍している。」「03年の衆議院選挙で、かつて木枯紋次郎を演じられた中村敦夫さんが『民主党でピカイチの候補者が今衆議院選挙に立候補している。なんとか応援してこれを当選させたい』と紹介されたのが篠原代議士でした。」とエピソードも披露されました。「今求められるのは官僚主導の政治をきちんとコントロールし、日本の未来を国民の手に取り戻すことができる政治家なのです。官僚との戦いに勝つには、官僚に馬鹿にされない政治家でなければならい。その筆頭として挙げられるのは篠原代議士である。是非小選挙区で勝ち上がらせていただきたい」と力強く応援いただきました。

続きを読む "経済危機克服の切り札は政権交代-長妻昭会合報告-09.02.17" »

2009年01月29日

区の新年会挨拶集-09.1.24-

壁田(長丘171戸)
 今年は、9月までに必ず解散総選挙があります。私は2度比例復活でして、今度こそ3度目の正直で小選挙区で当選させていただきたいと思っています。
 私は何も民主党が絶対で、自民党は全く駄目だとは思っていません、ただ、自民党がグダグダとずっと政権与党でいるよりも軽やかに政権交代をしたほうがいいと言っているだけです。アメリカでは、47才の黒人大統領が誕生しました。日本は未曾有の経済危機だから選挙などやっていられないと選挙が先延ばしにされています。本当はアメリカこそ責任があるのですから、大統領選など先送りにして、対策を講ずるべきかもしれませんが、1年以上かけて大統領選をやりました。アメリカのダイナミズム、民主主義を思い知らされました。日本でも是非頑張ってほしいと思います。

続きを読む "区の新年会挨拶集-09.1.24-" »

2009年01月20日

民主党長野県連新年交歓会あいさつ-長野県全5区の小選挙区で勝利で、政権交代に花を添える-09.01.20

 皆さん、改めましてあけましておめでとうございます。
 この会場いっぱいのテーブル、私、国会議員になって5年、いろいろな会合に出てまいりましたが、これだけ盛会な会合はなかったかと思います。
 講演会では、昨年10月10日の私の総決起集会にゲストの田中真紀子さん目当てに、ホテル史上最多の方々においでいただきましたが、席のある会合では今日は記録を更新したと思います。
 それというのも、皆さんの民主党への期待がいやがおうにも高まっているからだと思います。
今、私は手元に5年前の参加者名簿を持っております。
 恥ずかしながら 5年前は私の事務所からは24名、その内、地元の中野から12名、高校の同級生7名、一般の方は僅か5名でした。
 それが、今年は3倍の80名に達し、申し込みをお断りして叱られる始末でした。
私への支援も各地に広がりました。皆さんの今日のこの熱気は、まさに政権交代前夜の趣があります。

続きを読む "民主党長野県連新年交歓会あいさつ-長野県全5区の小選挙区で勝利で、政権交代に花を添える-09.01.20" »

2008年10月27日

盟友 故青木一市長を偲ぶ-2008.10.26-

-去る10月26日 故青木一市長の市葬がとりおこなわれました。代表の一人として奉読した弔辞をご紹介します。-

本日、ここに、故青木一市長の市民葬が執り行われるに当たり、中野市民としてまた友人として、謹んで哀悼の意を表し、御霊に申し上げます。
 青木市長、君は本当に市長にぴったりの性格、そして体格でした。巨体をゆすりながら積極的に市政に邁進する姿は、中野市のシンボルとなりつつありました。今、こうして君を失ってみると、君の存在感の大きさがまざまざと感じられます。
 顧みれば、君と私は、高校の時から四十五年の長い付き合いでした。君は、あのころから恰幅が良く、やせこけた私から見ると羨ましい限りでした。長野電鉄に乗って、長野と中野を往復する間のお喋りは楽しいものでした。君の回りにはいつも明るいほのぼのとした雰囲気が漂っていました。君の天性の明るい性格の故です。
 君は吹奏楽班に入り、大きな体で、一番前でクラリネットを吹いていました。作曲家・中山晋平と作詞家・高野辰之の故郷で、音楽に理解のある市長が誕生し、中野市の音楽活動が更に盛んになりました。吹奏楽班が野球の応援で球場に必ず行っていたことから君は野球通にもなり、四十年後、市長としてグランセローズの誘致を実現したのだと思います。そして、グランセローズの応援のため、多忙な公務の中、足繁く中野市営球場に通う君の姿と、母校の応援のため必死にクラネットを吹いていた君の姿とが二重写しになりました。
 

続きを読む "盟友 故青木一市長を偲ぶ-2008.10.26-" »

2008年09月02日

残飯でニワトリを飼おう!-中野JCのほほえましい活動によせて- 08.09.02.

 中野JCの総会の第2部に出席しました。礼儀正しく、北信のJCでもスタイルがちょっとずつ違います。中野JCは律儀に来賓、新役員、新メンバーを一人ずつ紹介するという丁寧さで、我々の挨拶も入り、1時間20分ほどかかりました。

<親から子への引継ぎに一安心>
 その間ずっと同席していましたが、微笑ましいものも感じました。お父さんの名前と顔が彷彿するメンバーをゆっくり見られたからです。土建会社、ガソリンスタンド、歯医者、中小企業町工場、薬局の店主など、職業も様々です。地道に仕事が父から子へ継承されていることがよくわかります。もうひとつ微笑ましいのがありました。中野JCが食と命の大切さを教えるために子供達を養鶏場に連れて行き解体の現場まで見せる活動をしているということです。
 私は地域間格差についての挨拶を考えていましたが、この2つのことがありましたので急遽話を変えました。何故かというと、この2つのことに隔世の感を感じたからです。
一つは後継者が皆揃っているのに対し、農業は後継者がほとんどいないという惨憺たる状態です。後継者がいない業界がまともな業界と言えるでしょうか。JCのメンバーとあまりにも違うことを考えて欲しいと訴えました。

<身近な鶏>
 次は鶏です。こんなこと言っても年寄りの繰り事と言われるかもしれませんが私の小さい頃は鶏はそこらじゅうにいました。朝コケコッコーの声で起きてしまうこともありました。残飯が主な餌で、今高騰している輸入飼料穀物などありませんでした。
 家で作ったとうもろこしを乾燥させ、冬仕事に、機械に上から突っ込みグルグル回すと粒が取れていく。自給飼料造りでした。そして、農家の横には鶏小屋があり、鶏が農家の庭先を所狭しと走り回っていました。そして、鶏糞を畑に返していました。夕方になると鶏小屋に追い込むのが子供の仕事の一つでした。いつも小屋に入らない悪い癖のある鶏もいました。卵を小屋の中の指定した場所に産まず、自分の好みの場所にしか産まない鶏もいました。祖母や母が「卵貯金」をしていて、それで小遣いを稼いでいました。農家にとっては大事な現金収入源だったのです。そして栄養源でもありました。

続きを読む "残飯でニワトリを飼おう!-中野JCのほほえましい活動によせて- 08.09.02." »

2008年07月11日

3人の研修生を長野で受け入れ 08.07.11

<6月のドタバタ>
 国会が6月中旬に閉幕して以来、私は雑務が東京にあってあちこちに行ったりしましたが、7月に入り、ずっと長野にとどまっています。6月はサマータイム法案の関係で全議員の9割がたの事務所を訪問し、クタクタに疲れました。その後、突然降って湧いた前原さんの民主党農政批判に対する反論・対応、それから小沢代表の長野入りと色々ドタバタすることが続き例によって疲れました。

続きを読む "3人の研修生を長野で受け入れ 08.07.11" »

2008年02月29日

画家 三沢忠 文部科学大臣賞受賞祝賀会における挨拶。08.02.29

( 私の地元中野市の生まれ育ちで日展の評議委員の画家三沢忠さんが、
この度日本の絵画での最高の栄誉である文部科学大臣賞を頂きました。
私もその受賞祝賀会に招かれて挨拶をいたしました。その挨拶をご紹介
いたします。)

 三沢忠画伯、栄誉ある文部科学大臣賞受賞おめでとうございます。
私は三沢さんの絵は、三沢さんの才能が根底にあるとは思いますけれども、
我が故郷中野市の風土が生み出したものではないかと思います。中野には
すでに全国的に著名な芸術家がいます。作曲家の中山晋平です。それから、
合併いたしました豊田村の作詞家の高野辰之です。長野県中野市といって
も、なかなか皆さんにおわかり頂けませんが、中山晋平、高野辰之二人の
名前をあげ、日本の心の『ふるさと』はメロディー・歌詞も我が郷土の作詞家
・音楽家が関わっているといって自慢しております。日本のふるさとの歌はま
さにこの北信濃の風土の賜物です。そこに今回三沢忠画伯が加わりました。

 芸術家には、私は感性が必要だと思います。かつて私の講演を、知らなか
ったですが山本コウタローというシンガーソングライターが聞いておりました。
そこで私は、今と似た様な話をいたしました。そうすると山本コウタローさんが
私に言ったことは、「自分は東京生まれの東京育ち。だから、『走れコウタロー』
のあと『岬めぐり』と、この2つで歌手生活は終わった。自分には感性がなか
った」と嘆きました。それに対し松山千春さんは、北海道に根を張ったシンガー
ソングライターで、長続きしています。

続きを読む "画家 三沢忠 文部科学大臣賞受賞祝賀会における挨拶。08.02.29" »

2007年11月14日

自転車で地域を訪問07.11.14


<10月19日付プレス民主173号に掲載>
私を知ってもらうにはミニ集会などがベストだが、秘書体制の脆弱さからなかなか開催できない。そこで、地道な支持者訪問を暇さえあれば行なっており、この夏から、自転車の荷台に配布資料を載せ、1人で訪問するという、効率的な新スタイルに行き着いた。

続きを読む "自転車で地域を訪問07.11.14" »

2007年10月22日

村(区・町)民運動会と地域社会の連帯感07.10.22

10月10日記
<小沢・菅の共通の価値観>
 私は参院選の時もそうですが、民主党の二人のトップ、小沢代表と菅代表代行が「連帯感のある地域社会の維持」という基本的価値観が共通だと宣伝して来ました。
 小沢代表は、消防団の組める地域社会といい、菅代表代行は、子育てに適した農山漁村の復活と言い方は少々違いますが、市場原理主義一辺倒の社会を嫌がっているのがよくわかります。そして、その連帯感を測る尺度として住民参加の運動会が挙げられます。

続きを読む "村(区・町)民運動会と地域社会の連帯感07.10.22" »

2007年10月16日

真田十万石祭りでの間違い挨拶07.10.16

                                   10月8日記

 来賓挨拶はいつも緊張します。私は、どんな会合でもそれなりに挨拶します。しかし、考えていたことの7割話せれば成功と思っています。今まで、数々の失敗はあれど、大きな間違いはありませんでしたが、今回は、1分間で済まそうと思い慌てて、失敗してしまいました。

続きを読む "真田十万石祭りでの間違い挨拶07.10.16" »

2007年09月27日

嬉しい元秘書の長野市議当選07.09.27

9月23日記

 9月23日、私の秘書を2年勤めた望月義寿君(38歳)が、3455票いただき39人中28位で長野市議に当選しました。私自身選挙もたくさんしてきましたが、秘書の出馬ははじめて、ハラハラドキドキの連続でした。

続きを読む "嬉しい元秘書の長野市議当選07.09.27" »

2007年04月17日

長野県議会議員選挙で議席増!! 長野市区で現職・新人2名当選!07.04.17   

さる4月8日の長野県議選におきましては、長野市区においては倉田竜彦、高島陽子の2人の民主党公認候補を当選出来ました。
 今回は、いわゆるローカルマニフェストである県議候補の共通の公約「信州マニフェスト」を作成し、民主党公認・推薦候補が一致団結して選挙戦を闘いました。その結果、全県下でも4人の公認候補が当選、推薦候補では、8人中6人が当選しました。今後は、県議会において、この信州マニフェストを一つの接着剤として民主党会派作りをめざします。
別表のとおり、長野県は、全国で最も無所属議員が多い県議会です。(兵庫県は32人ですが、92の定数なので、58の定数のうち29というのは割合でいうと全国一となります。)

続きを読む "長野県議会議員選挙で議席増!! 長野市区で現職・新人2名当選!07.04.17   " »

2006年10月12日

【メルマガ】頑張れ栄村 ―村政施行50年に寄せて―

 栄村50周年式典に招かれた。
 村歌にあるとおり、長野の最果ての地で、合併せずユニークな村政をしてきた、南の泰阜村と双璧の小さくともきらりと光る村である。

続きを読む "【メルマガ】頑張れ栄村 ―村政施行50年に寄せて―" »

2006年09月28日

【メルマガ】気になる地元のえこひいき率

<批判だらけの自主投票>
 8月6日に投票が行われた長野県知事選。やむをえない自主投票という民主党長野県連の対応がまずいと批判の対象となり、支持者回りもしづらかった。本来は私も説明責任があるかもしれないが、それは差し控えたい。

続きを読む "【メルマガ】気になる地元のえこひいき率" »

2006年08月25日

長野県倫理法人会10周年・2000社達成記念式典での挨拶

ご紹介いただきました民主党衆議院議員の篠原孝です。
前のほうの席の方は全国各地からおいでになっておられご存知ない方もおられると思いますが、
代理でも、秘書でもありません。貫禄はありませんが、本人ですのでお間違えのない様お願いします。(会場→笑)【注】国会議員本人の出席は私だけであり、来賓紹介は代理・秘書の肩書説明がないまま、来賓祝辞の一番手、小坂大臣秘書伊藤さんが代理で挨拶した後を受けての挨拶でした。

続きを読む "長野県倫理法人会10周年・2000社達成記念式典での挨拶" »

松代高校の健闘を称える

松代高校は、長野県勢としては久し振りに鳥取北高校に1回戦で勝ち、2回戦では同じく初出場の八重山商工に惜しくも5対3で敗れてしまいました。
決勝戦の駒大苫小牧と早実の引き分け再試合が大きくクローズアップされましたが、ごく普通の高校の野球部の善戦は小粒でもキラリと光るものがあります。
わが事務所でも坂口秘書の生まれ育ったところが松代でいてもたってもいられず、OB車に乗り込んで2回戦の応援に行き、興奮して帰ってきました。
創立100周年の快挙、長く語り継がれることは間違いありません。暑い夏、いろいろ気が滅入ることの多い昨今、本当にさわやかな涼風をくれた松代高校でした。ご苦労様と声をかけねばなりません。

2006年08月06日

【メルマガ】地域社会と甲子園代表 -松代高校の甲子園初出場によせて-

私は、今年の年頭に地元紙北信ローカルで「過剰流動性が日本を狂わせている」という記事を書いて、地域の紐帯が壊れてきているのを指摘した。
http://www.shinohara21.com/katudo_log/katudo_060106kajyou.html

地元の商店街が廃れ、郊外の国道沿いには大手資本のスーパーや外食チェーンばかりが並んでいる。商工会議所なども地元企業が減り大企業の支店長が増えつつある。極めつけは昨年の総選挙での「刺客候補」である。地域と縁のない落下傘候補がどんどんと当選した。
今の日本は地域に根ざした商店や産業が薄れ、人さえも地域に生まれ育った人がその地域で活躍することが難しくなっている。

matusiro.jpg

続きを読む "【メルマガ】地域社会と甲子園代表 -松代高校の甲子園初出場によせて-" »

2006年08月03日

中野市のションション祭りに参加しました

昨年に続き中野市の夏祭り、ションション祭りに参加しました。中野市では、直前に豪雨災害がおこりましたが、それを吹き飛ばすような熱気でした。私の地元の田麦地区の田麦連のみなさんとおどったり、子ども達と写真をとったり、楽しい時間を過ごしました。 060722syonsyon02.jpg

2006年07月29日

石田正人氏の黄綬褒章受賞を祝う会あいさつ

石田正人さんの黄綬褒章受賞を祝う会であいさつをしました

続きを読む "石田正人氏の黄綬褒章受賞を祝う会あいさつ" »

2006年07月07日

中野市で菅直人との対話集会を開催(民主党ホームページより)

菅直人代表代行は2日午後、長野県中野市を訪れて、篠原孝農林水産団体局長(衆議院議員)とともに集会に参加。農山村地域の再生がなければ日本の再生はないとの持論を力説し、会場を埋めた参加者の皆さんと活発な意見交換も行った。
060702NAKANO01.jpg


 

続きを読む "中野市で菅直人との対話集会を開催(民主党ホームページより)" »

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages