メイン

2007年09月12日

キューバの壮大な実験―有機農業による循環社会の実現―07.09.12

07.09.05記

農水委の海外視察は、他の議員に行ってもらおうと思っていましたが、私の減らず口(「欧州には行かないが、キューバの有機農業とかだったら行く」)がたたり、忙しいさなかに9/1~9/7日の一週間で駆け足で行って来ました。経済封鎖を続けるアメリカ経由がままならないため、カナダのトロントに前泊し、帰りはメキシコ・シティに後泊で、正味は2、3、4の3日間だけという強行スケジュールです。

続きを読む "キューバの壮大な実験―有機農業による循環社会の実現―07.09.12" »

2007年08月28日

2007年参院選応援日程07.08.28

7/4(水)
○ 午後、菅代表代行と農水省で「森と里の再生プラン」の記者レク
○ 夕方、「森と里の再生プラン」「自民党との農政論争」について論説委員との懇談会
○ 午前2時までかかって、7/5早朝の小沢代表説明資料作り (九段宿舎泊)

続きを読む "2007年参院選応援日程07.08.28" »

2007年08月24日

安倍首相へのお節介アドバイス-岡田元代表と小沢代表の人事をみならうべし-07.08.24

07.8.18記
<若すぎた菅体制>
 03年秋、羽田さんの強い勧めで、民主党衆議院議員として第一歩を歩み始めました。そこで身近で接してみて、まず当時の菅体制の腰弱さにびっくりしました。菅代表の下で、岡田幹事長(50)、枝野幸男政調会長(39)野田佳彦国対委員長(46)といふ布陣でした。率直な話、これではとても狡い自民党とは伍していけず、政権奪取はほど遠いというのが実感でした。つまり次の内閣にこそピッタリのはず。とりまとめ役はできるとして、百戦練磨の自民党議運・国対とせり合うにはいくらなんでも経験不足は否めません。

続きを読む "安倍首相へのお節介アドバイス-岡田元代表と小沢代表の人事をみならうべし-07.08.24" »

2007年08月21日

8月16日付夕刊フジに私の記事が載りました07.08.21

新聞

2007年08月17日

自民党系業界団体からの民主党候補二人の落選と3年後の農業界からの擁立07.08.10

小沢代表の強い意向もあり、かつては比例区に自民党からしか出ていなかった二つの団体、日本看護協会、日本青年会議所からそれぞれ山崎まやさん、高竹和明さんが出馬されました。私はそれなりに2人の選挙を応援しました。例えば、山崎さんが長野に来られた時は、私の戸別訪問を一緒にしかつ介護関係者のところを回りました。北沢俊美さんがそういった関係の仕事をされていましたし、そうとう実のある訪問ができたのではないかと思います。一方高竹さんは、出馬が決まってから長野青年会議所会合等にも来ましたし、岡山で江田五月さんの関係もあり東京でも会っていました。選挙ハガキの宛名も300名ほど貢献しましたし、最後の段階では、長野青年会議所理事長のOBの方から特別な要請がありましたので、近所の青年会議所メンバーに電話をいれるなど協力しましたが、残念ながら2人とも当選できませんでした。

続きを読む "自民党系業界団体からの民主党候補二人の落選と3年後の農業界からの擁立07.08.10" »