メイン

岡山県真庭市の林業シンポジウム07.06.15

6月11日記

『森と里の再生プラン』について、相変わらず振り回されました。6月9日(土)に菅直人代表代行と共に岡山に向かい、鳥取・島根県境に近い真庭市で、シンポジウムを行いました。それに併せ、『森と里の再生プラン』を500部ほど印刷し、そこで公表という形にしました。

続きを読む "岡山県真庭市の林業シンポジウム07.06.15" »

2007年05月25日

日本農業新聞社創刊80周年記念パーティでの挨拶07.05.25

5月22日夜 記

夕方、森林・林業再生プラン会合の後、日本農業新聞社の創刊80周年の会合に出席しました。案内状を見たら、民主党「次の内閣」農林水産大臣として挨拶を依頼されていました。遅刻なので、なるべく乗らないようにしていたタクシーで会場へ直行すると、何と立食ではなくテーブルへ着席式の大会会場。しまったと思いましたが、時既に遅し。
 到着と同時に私の挨拶。じっくり考える時間がありませんでしたが、いつもの通りそれなりに考えて話をしました。

続きを読む "日本農業新聞社創刊80周年記念パーティでの挨拶07.05.25" »

2007年05月22日

家族ぐるみで『森林・林業再生プラン』の作成07.05.22

週末は長野に戻らず、2日ぶっ続けで『森林・林業再生プラン』の最終稿に手を入れました。
悪筆でいまも無給配偶者秘書に叱られていますが、今回は大学3年の息子にバイト料を払って依頼。
秘書(妻)には、図表を作成してもらいました。ほとんど誰もいない土・日の議員会館へ、おにぎりを持ち込んで家族ぐるみで仕事。
一族郎党揃って選挙にというのはよくありますが、数いる国会議員で我が家のような家族ぐるみで政策提言作りというのは珍しいことと思います。
月曜日も朝から最後のチェックをして17時からの検討会に出そうとしましたが、一日中マスコミ各社の取材対応で、30分しか空き時間がありませんでした。
これは、読売新聞に森林・林業再生プランの一部が書かれたためです。政策のPRこそ大切なので、懇切丁寧に対応しました。
しゃべるのはなれていますが、聞かれて答える(取材対応)は結構疲れます。
夜は、高校の校長をしている高校時代の同級生が突然電話して来て近くにいるというので、赤坂で食事をしつつ一杯やり、その後議員会館に戻って、また、提言の修正。
早く『提言』を仕上げて他の事に取り組みたいというのが本音です

2007年05月18日

赤坂議員宿舎を最も必要としているのは?・・・07.05.18

07.05.17.記
国会は、教育関連3法案が衆議院教育再生特別委員会で採決されたり、安倍強硬路線が続いています。
私は本会議や諸々の会合で昼は時間が空かず、夜になると議員会館にこもって、『森林・林業再生プラン』の作成です。関係議員の皆さんの意見を聞き、取り入れてますが、結局私がまとめ役です。その合間に参議院選挙の候補者の調整といった大事な(?)雑務も入り、自宅に帰っている余裕もありません。
議員会館から徒歩通勤の赤坂議員宿舎を最も必要としている議員は私だと思います。

2007年05月16日

ドイツ南部『黒い森』視察07.05.16

いままで、長い論調めいたブログばかりをお送りしてきましたが、多忙になるとなかなか書く時間が持てず、報告の間隔が空き過ぎてしまいました。そこで、近況を簡単に報告することに致しました。今回はその第一弾です。

続きを読む "ドイツ南部『黒い森』視察07.05.16" »