2017年03月28日

森友学園問題の焦点化は解散狙いか- 謎だらけ、疑問だらけの政府の対応 – 17.03.28

 参議院予算委員会で連日森友学園問題が取り上げられ、国有地の極端な値引きや100万円の授受に関心が集中している。しかし、「海外メディアが恐れる安倍日本の右傾化・国家主義化 - 塚本幼稚園児の『安倍首相ガンバレ』の衝撃 - 」(しのはら孝ブログ17.03.14)で述べたとおり、私は本質的な問題は外国メディアの指摘どおり、塚本幼稚園の運動会の園児の宣誓等に見られるUltra–Nationalist School(超国家主義的学校)・ Far-Right(極右) 的な傾向にあると思っている。今は籠池泰典理事長と安倍晋三首相・夫人は袂を分っているが、国会での初期頃の答弁どおり安倍夫妻は学園の教育方針に賛同していたのである。私は、この一点を持って安倍首相は辞任すべきと思っている。 
 しかし、3月23日の籠池氏の証人喚問があったこともあり、残念ながら国民の関心は今は籠池劇場にばかり向いてしまっている。以下に、本件について私の考えを述べて報告する。

続きを読む "森友学園問題の焦点化は解散狙いか- 謎だらけ、疑問だらけの政府の対応 – 17.03.28" »

2017年03月24日

ミニ集会開催のお知らせ

日頃より篠原孝の諸活動にご支援賜りましてありがとうございます。
近日開催予定の車座集会の日程をお知らせいたします。
お誘い合わせの上ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

国政の報告をさせていただくとともに、皆様方のお声も聞かせていただきたいと願っております。
様々な課題につきましてご意見を伺いながら今後の国政について共に考えていきたいと思います。
万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加ください。
(概ね1時間程度を予定しております)

3/25(土)
【上氷鉋集会】
時間:18時より
会場:みくみ公民館 (長野市川中島町上氷鉋717)

3/26(日)
【山ノ内町 横倉集会】
時間:18時より
会場:横倉集会所 (山ノ内町夜間瀬4040-1)

2017年03月21日

遅ればせながら急速に禁煙が進むのは大歓迎 -中途半端はやめ、受動喫煙の機会をなくすのが先決- 17.03.21

<蚕からりんごまでの試行錯誤>
 私は、中野市田麦のごく普通の農家に生まれ、中野市の農業の変遷を肌で感じながら育った。物心がついたころには、家中がいつも蚕(お蚕様)に占領されていた。祖父母と父母兄弟3人が小さなお勝手で食事をし、座敷も茶の間も納屋も蚕だらけだった。しかも、危機分散のため春から夏、秋と次々に時季をずらして飼うため、冬を除き1年の大半は蚕のほうが人間よりも大事にされていたような気がする。だから、家を糞の臭いだらけにする蚕は好きになれなかった。
 ところが戦前から戦後にかけて輸出の花形だった生糸も不振となり、長野も変革を迫られていた。そんな折、りんごが青森から導入されると、消毒が桑の葉にかかり蚕にやれなくなり、桑畑が平地から忽然となくなった。
 それからリンゴが定着するまで、それこそいろいろな作物が試された。我が家でも山羊と羊と鶏を飼っていたが、そこにアンゴラ兎が入り込んだ。大きな兎用の木のアパートのような棚ができ、数10匹(羽)飼われたが、あまり採算がとれずにしばらくしてやめた。

続きを読む "遅ればせながら急速に禁煙が進むのは大歓迎 -中途半端はやめ、受動喫煙の機会をなくすのが先決- 17.03.21" »

2017年03月14日

海外メディアが恐れる安倍日本の右傾化・国家主義化- 塚本幼稚園児の「安倍首相ガンバレ」の衝撃 - 17.03.14

 参議院に移った国会論議は、森友学園一色である。安倍首相は野党の追及に対して、声を荒げて応戦しているが、どうみても不可解なことだらけである。私も農水省の役人時代に、国有地の払い下げに出くわした。その経験からいっても、真面目な役人が何もなく、自らの判断で9億円を1億円に引き下げることなどするはずもない。外部からの圧力があったことは確実である。
 そうこうするうちに大阪府が小学校の認可を先送り、籠池森友学園理事長が申請を取り下げ、理事長辞任を表明。大団円を迎えつつあるが、これで終わらせてはならない。
 更に国家戦略特区を悪用した加計学園疑惑が控えている。こちらは安倍首相の親友がからんでおり、如何わしさは森友学園の比ではない。こちらこそ、疑惑を解明させなければならない。

続きを読む "海外メディアが恐れる安倍日本の右傾化・国家主義化- 塚本幼稚園児の「安倍首相ガンバレ」の衝撃 - 17.03.14" »

2017年03月09日

便利さ追及の馴れの果てに宅配便が急増 -通販通じスマホで注文する買い物は行きすぎではないか-17.03.09

 安倍内閣はあまりにも企業寄りの政策を進め過ぎたためか、「働き方改革」と称しプレミアムフライデーを宣伝し始めた。その一方で、ヤマト運輸が宅配便個数の増大に音を上げて時間指定の宅配のうち、昼(12時から14時)と夜(19時から21時)の配達をやめるべく手を打ち始めた。ドライバーが休みを取るためと、夜の残業減らすためである。

<没落したスーパーの雄・ダイエー>
 かつてダイエーは、日本の高度経済成長に乗り繁栄を謳歌していた。中内功はのし上がってきた流通業界の雄だった。経団連の役員は鉄鋼業とか日本の屋台骨を支える産業界の社長・会長ばかりだったが、中内は流通業界から初めて幹部入りした。ところが、50年も経っていないのに今やダイエーは世の中から忘れ去られつつある。没落の原因として、借金をしながらもひたすら拡大を目指した経営方針も挙げられるが、日本人がスーパーの薄利多売の商品に群がらなくなったことが主因と思われる。

続きを読む "便利さ追及の馴れの果てに宅配便が急増 -通販通じスマホで注文する買い物は行きすぎではないか-17.03.09" »

カウンタ (since 2006/4/27)

アーカイブ

ご意見箱 メールマガジン申込